Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

SDGsへの取り組み

 1. SDGs とは


2015年9月、ニューヨークの国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」=SDGs(Sustainable Development Goals「持続可能な開発目標」)が採択されたもので、2016年〜2030年までに世界が達成すべき17の目標と169のターゲットで構成されています。

 



 2. SDGs への取り組み事例

浜松ベジタブルでは、毎日工場から出るトリミング後の野菜残さを、バイオガス発電の原料として排出し、食品残さの再生利用に取り組んでいます。



食品残さの再生利用(=食品リサイクル率アップ)
再生可能エネルギーに貢献(=化石燃料の消費低減)
CO2 排出量削減(=低炭素社会実現に貢献)


浜松ベジタブルでは、社員一丸となって会社から出るごみの分別(プラゴミと一般ごみ)にも努めています。
Share
PAGE TOP